ひきこもりニートブログ・blog(仮)

主にアニメ・ゲーム・漫画等のレビュー・批評・感想等
公務員試験 現職人事が書いた「自己PR・志望動機・提出書類」の本[2010年度版]公務員試験 現職人事が書いた「自己PR・志望動機・提出書類」の本[2010年度版]
(2008/11/14)
大賀 英徳

商品詳細を見る

 言いたいことは分かる。
しかし大抵の人は至極凡庸と思われ、この本に上げられている様な特異な経歴(やれ海外留学だとか・チアリーディングで優勝だとか)は持っておらんと思うが、つまりはそーいう人を欲しているってことなのか?
だとしたらまずそこが×。
それと不祥事を起こさない人間性は=にならない。
あんたらが取るべきは能力のある人間ではなく不祥事を起こさない遵法精神のある人間。
 大体自分達の給料が安いと言われて久しい的なこと言う奴が書いた本並びに選んだ人間なんてろくでもないわな。
 そもそもまず自分達は人間を選別できるほどに高邁な人間・組織なのか?
優秀な人間取ることに必死になるよりまず組織に居る腐ったみかんを排除することの方が先決なのではないか?
でなけりゃいくらまっさらな新人を採用しても腐ったみかんに影響されて新人君も腐るだけ。
結果あんたの仕事はまるで意味がない。
極端な話就職氷河期に高卒上司に東大部下ってことが起こりえたわけで、無能の上司に使われる有能な部下って図式が組織を硬直させているのだよ。
人事の仕事は新人採用だけではないでしょ?つまりだな公務員にリストラがないから駄目なんだよ、腐ったみかんを排除できず自浄できない。
 
 それにコネのことには一切触れられてなし。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikikomorineetblog.blog35.fc2.com/tb.php/129-6a2e8b3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック