ひきこもりニートブログ・blog(仮)

主にアニメ・ゲーム・漫画等のレビュー・批評・感想等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 弁護士の良心は弁護士としての尊厳、それを捨てた小森弁護士は最早弁護士ではない。
それに弁護人の手紙握り潰したって弁護士法とか弁護士会の規則的なのに抵触するんじゃないの?
資格剥奪も有り得る話じゃ。
それにアニメじゃ触れて無かったけど、娘結局死んでるんだよね、握り潰さず隠しておくくらいに留めておけば、死んでから公にできたのに証拠隠滅か、それを考えても何かしらの規定的なのに抵触してそうだ。
いやたとえ握り潰してももう一度接見するなり口頭ででも公にできたはず。
再審制度が適用されるかわからないけど、裁判のやり直しが実現可能なら重要な証拠・証言。
弁護士は弁護人の利益の為に働くのが使命、それに背いた。
何かしらの法的罰がなければいけない。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikikomorineetblog.blog35.fc2.com/tb.php/304-37ca64ba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。