ひきこもりニートブログ・blog(仮)

主にアニメ・ゲーム・漫画等のレビュー・批評・感想等
 残念設定でしたというか天眼通ってか、六神力が一つ、いわゆる神通力。
六神力全部合わせるとナルトに出てくる瞳術ほとんど当て嵌るし、これが元ネタかも。

 反対に回り込んで挟撃とか建物に入って隠れてからの奇襲とか戦術あるでしょ、まぁまともじゃないのだから全滅を避けるために戦術的撤退に以心伝心で切り替えたのかもしれんが。

 ソウジロウの斬れには侍を感じた、凛「うぅ~テンション上がるにゃぁ~。」

 アカツキもあれを聞いといてやる事の目星は情報収集と作戦の考案に頭切り代えられんのか?
犯人はクニエ一族の一人と分かったのだからキンジョウを問い詰めればいい、行方の知らぬ者一人出てくるはずというか名前や容姿まで分かってる(偽装かもしれんが。)。
もう建前は味方或いは中立です。
ですっとぼけ切れるものでもあるまい。
対策が無いって返答や他の衛兵に対応させないことからこいつが黒幕。
つまり金田一「謎は全て解けた!」「犯人はあんただよ!!」
がアカツキにはもうできる。
クニエ一族とその居処が分からなければレイネシアに聞けばいいし。
とは言え、街の外におびき出すのは無理だし、円卓に話してシロエ達を全力援護か、レイネシアに頼んで説得してもらうしか手は無いかな。
 アライアンスとか組むと壁役スイッチっていうスイッチの概念ってあるもんなのかな。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikikomorineetblog.blog35.fc2.com/tb.php/377-1ddc16f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック