ひきこもりニートブログ・blog(仮)

主にアニメ・ゲーム・漫画等のレビュー・批評・感想等
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 録音機器って証拠保存の用途と思っていて、一般人には関係無いと思っていたけど、いや実際一般人には関係無いと言えばそうなんだけど、別の使い道もあるなぁと最近思った。
 それは授業を録音。
予備校・大学なんかはリアルタイムで授業するので後で聞き返せる。
予備校はテキスト命だと思うから、まぁいいしても大学なんかは黒板使わないからなぁ。
ノート取るのも技術って考え方があるしそんなペーパーブックもあったような、兎に角そんな本が出てる程。
こっちのノートに配慮してゆっくり話して繰り返し話してくれる教授なんて稀。
まぁ学部によっちゃテキスト中心だったりするからメジャー科目はそもそも授業に出る必要がなかったりする。
参考書は巷に溢れんばかりにある。
問題はテキスト無い科目・マイナー科目・プリント科目。
これらは授業聞かないと単位取れない。
一回聞いて丸覚えられる能力者なら兎も角、忘れるからメモるんだけど、大概早い。
結局後からどういう意味で書いたのか分からなかったり、そもそもメモしたところがテストに出なかったり。
んじゃあもう丸々録音しちまえばいいんじゃね?
最近はスマホにそういう機能がある。
無ければ無用な機能省いてでも付けとくべき。
証拠取り用途の録音機能はあると思うけど。
まぁICレコーダーが許されるか・周りがうるさくて雑音拾う・スピーカーの近くにいないといけない等問題はありそうだが。
ボールホペン型のもあるし、胸ポケットに入れたり、実は袖の中通して録音できたりする。
テストは休み明けだからその前に聞けばいい、友達のノートコピーより効果あるんじゃないか?
友達のノートって友達思考だから意味不明だったりそもそも友達が間違ってたりで連鎖落第もある。
友達に録音頼んどけば授業出なくて済む。
どうせ出欠取らないし。

あれこれ今思った、秋葉原とかにはCCDカメラが売ってるって聞いたか見たか忘れたがあるな。
資格試験や受験問題の再現ってバイトが暗記してくるもんだと思っていたけど、CCDを袖通せば必要無いな、最初に乱丁落丁無いか確かめさせたり全体見て解く問題とかペース配分決める人もいるし、何も馬鹿正直に一問目からやらなくても良いから、全体チェックするふりすりゃものの1分もありゃ完全再現だよ。
悪用含めて(これもそうか?)他にも使い道は有りそう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hikikomorineetblog.blog35.fc2.com/tb.php/447-4cd67ff3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。