ひきこもりニートブログ・blog(仮)

主にアニメ・ゲーム・漫画等のレビュー・批評・感想等
 三日月に死亡フラグが立った。

 2期は1期より面白くないなと思ってたけど、ここでまた決死で挑む1期のアーブラウ攻防戦の様な戦いが始まるなら面白い。
 ブレイブウィッチーズから入ってみたが。

 獣人化する必要性全然ないよな。
 これ2014年にPSVのゲーム出てるんだな、知らなかった。

 これの存在を知ったのはセガハードを題材にしたアニメだったな。
絵6点
ストーリー9点
音楽5点



 予告見て概ね想像した通りだったのが、最後が違った。
てっきり夢見復活して再開を果たして終わりかと思ったけど。
夢見「天国を二つに分けないで下さい。」の方を選んだんだな。

 屑屋の長い長い数十年にも及ぶ旅路を思うと泣けてくる。

 あの集落も結局他の排他的な集落と一緒ってことじゃないか、屑屋にしてみればなれっこなんだろうけど。

 屑屋丸くなったな。

 若い男なら誰でもいいなんてハーレムじゃん、いやこの作品にそんな考えは汚れだな。
 
  2/3くらい総集編。
絵5点
ストーリー6点
音楽5点



 どっかのサイトで全話先行配信された。
もう放送前に全部作っていたんだな、実験的試みなのか、枠が取れなかったのか。

 原作とはちょっと省いてるね。
原作は確かオールフルカラーと金かかってるけど、価格は普通。
web連載漫画が原作なんだよな。
 急ぎ足の展開に導師スレイの急成長、色々と突っ込みどころはあるが(バルトランもっと粘れとか王殺しは事故とかアリーシャの行為寧ろ穢れ呼んでね?とかさ。)

幾つかアニメ化されてきたテイルズ作品見てきたけど、これ一番だよ。
ゲームの方は評判悪いけど、アニメはいいと思うけどなぁ。
さすがテイルズ20周年記念?作品、確かPS3のゲームで今更感はあるけど、当時もSPやったみたいだし、ベルセリアが出るからのアニメ化なんだろうけど、出来いいよ。


絵6点
音楽6点
ストーリー4点



 後半になってようやく話が分かりだすという。

 胸が強調されるあの制服はエロい。
絵5点
音楽5点
ストーリー6点



 緒花と何たらの恋の行方が一番気になるわな。

 若い板前だけ再就職できてないよなw
面倒見てやれや女将。
てめーの都合で止めるんだから。

 劇場版はよくある総集編半分とオリジナル半分ってとこだね。
絵5点
音楽5点
ストーリー9点



 多分虚実ない交ぜなんだろうな。

 「万策尽きたー!」
の印象がでかいw
次点、ぷるんぷるん天国の総集編の事情 と「どんどんドーナツどんといこう。」

 元になってる人物分かるとまたなんか妙にリアルっつーかなんつーか。

 よくアニメ制作の現場を題材にしたな。
P.A.WORKSによる『花咲くいろは』に続く「働く女の子シリーズ」とのこと。
随分毛色違うけど、女の子って歳かも微妙。
第三弾が秋?夏?にあるとか。
 そんなにロードバイクっていいものなのか?
見てると自動車に匹敵する感じがするぞ、疲れるだろうけど、疲れてないし。

 レガリアが製作遅れで(しかもクオリティ変わってない、理由は公表されてるのじゃないな。)、そのしわ寄せでこれも1クールのしかもたった4話で総集編だの放送スケジュール飛ばしだのなんだので、散々だな、まぁ打ち切りじゃなきゃ別に問題はないけど。
まるで「万策尽きたー!」みたいだw
 自転車物が2季続けてだと飽きるな。

 物語り予告見てもあんまり動かなさそうだな、だるい。
ムーン編は最初の3話で終了ってことなのかな?

相変わらず最初はよく分からないが、1stシーズン同様後半分かってくるのかな?
絵5点
音楽5点
ストーリー5点



 全8話と異色だけど、まぁ続きが見れるだけでもよしだな。
後番のマガジン繋がりの七つの大罪と合わせて13話1クールということなのだろう。
てっきり2クールだと思ったらこれ4クールはあるんじゃない?
同じジャンプSQの終わりのセラフとはえらい扱いが違うじゃない。
どっちも俺は面白いと思った。
終わりのセラフは原作にほぼ沿った形でストック切れというか丁度な感じで2期つまり2クールで終わったけど、双聖はアニオリ?やってるじゃん、しかもさえ編までは面白かったけど、以降つまんねから切るわ。
まぁ終わりのセラフでアニオリやられてもどうせ原作との整合性が取れなくなってつまんなくなるから嫌だけど、まぁシノア好きだから見てみたいけど、一方で繭良みたいに原作とスタンス変わられたら嫌だしなぁ。
それがつまらん理由。
陰陽師になったのはいいと思った。
原作では今、天若家の矜持・当主(と言っても述べた理由は違うが。)たらんと奮闘する繭良がいいのに。
やっぱ元十二天将白虎の清玄の娘だけあってサラブレットなわけだし。
成長と強くなっていく繭良が見たいわけで。
一方でろくろに密かに思いをまだ寄せる、そこがイイッ!!


 原作と違ってきなこ最初から登場するんだな。
アニメ開始時にはもう設定はあったってことか。


祓い給え、清め給え、レゾナンス!急急如律令。
 
絵5点
ストーリー5点
音楽5点



 アインハルトストラトスの原点がここに。

 ViVidStrikeから入ったんで覇王流は断空拳だけかと思ってたけど、色々構えや技があって、フーカには、これから伝授かな。
誰でも使える技ではないようだ。
フーカにはその資質があるってことか。


 魔法が余計なんだけど、なのはシリーズから考えると格闘技話のこれが異色なんだよな。
 覇王流は魔法に対しては無力と思ってたけど、魔法そのものを打ち出すことは無いが、対策は可能みたいだな。


 原作の巻数はかなりいってるし、中途半端に終わってるから、2期希望だね。 


 久しくメディア化しなかったたってのも昨今では珍しいな。
多分ViVidStrikeを期にだろうが。